危機管理産業展2013に出展します

10月2日(水)から4日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されます『危機管理産業展2013』にSTAND GUARDが出展します。
STAND GUARDは小間番号1C14で展示します

今回で9回目を迎える危機管理産業展は、「防災」、「リスク管理」、「防犯」という危機管理の分野を横断的に統合した国内唯一の「危機管理総合トレードショー」です。

本展示会は、「防災」、「リスク管理」、「防犯」という危機管理の分野を横断的に統合した国内唯一の「危機管理総合トレードショー」として、2005年より毎年開催し、今回で9回目を迎えます。危機管理産業という新たなマーケットの創造および活性化に貢献してきたものと自負しております。

さて、甚大な被害をもたらした東日本大震災から2年が経とうとしております。この間、この尊い教訓をもとに、地震や津波をはじめとした自然の脅威に対する、企業・住民・行政が一体となった取り組みが進められています。一方で、サイバー攻撃や建造物の老朽化による事故など、防犯やリスク管理の分野においても喫緊の課題が発生しています。

安全・安心な社会の実現のためには、総合的な危機管理対策を継続して進めていかなければなりません。今回は、「危機管理のプロが集い、東京から発信する。」を開催テーマといたしました。ビジネス拡大の場として、また、行政と産業界の交流の場として、皆様にとって、本展が真に有益な展示会となるよう努めてまいります。

さらに本年は、当社と東京消防庁が主催する「東京国際消防防災展」の5年ぶりの開催年となります。そこで「東京国際消防防災展」と「危機管理産業展」の2展を初めて同時期に開催することといたしました。「Innovate! Next Safety Stage」の共通テーマのもと、消防防災分野と危機管理分野の関係者が一堂に会する相乗効果により、例年に増して活発な商談や情報交流が行われることと期待しております。
危機管理産業展2013|開催概要

STAND GUARDは 『財団法人 にいがた産業創造機構/小間番号:1C14』ブース内にて、安全生活商品として 新潟県内各企業様の防災・救災用品として展示されます。

新潟産業創造機構ブースではSTAND GUARDだけでなく、新潟の蓄積された技術開発力と「中越大震災」、「中越沖地震」、「水害」、「雪害」など数々の被災経験から得られた教訓を基にして創りだされた、選りすぐりの商品が展示されております。是非とも、これを機会に足をお運びください。

展示会開催概要

名称 危機管理産業展(RISCON TOKYO*)2013
会期 2013年10月2日(水)~4日(金)3日間 開場時間 10:00 ~ 17:00
主催 株式会社 東京ビッグサイト
後援 内閣府(防災担当)、警察庁、消防庁
文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、気象庁、海上保安庁
防衛省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、アメリカ大使館商務部
(独)情報処理推進機構 (順不同)
展示規模 国内外235社356小間 (共同出展含む、8月2日現在)
入場料 2,000円(税込) ※但し、招待券持参者・Webによる事前登録者は無料
特別併催企画展
公式サイト 危機管理産業展2013
This article was filed under 展示会出展.

Comments are closed.

カテゴリー