危機管理産業展2012に出展します

10月17日(水)から19日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されます『危機管理産業展2012』にSTAND GUARDが出展します。
STAND GUARDは小間番号2C37で展示します

今回で8回目を迎える危機管理産業展は、「防災」、「リスク管理」、「防犯」という危機管理の分野を網羅した国内唯一の「危機管理総合トレードショー」です。

 本展示会は、「防災」、「リスク管理」、「防犯」という危機管理の分野を横断的に統合した国内最大級の「危機管理総合トレードショー」として、2005年より毎年開催し、危機管理産業という新たなマーケットの創造および活性化に貢献してまいりました。
 さて、昨年発生した東日本大震災を受け、東京都の「2020年の東京」計画を始め、国や自治体が抜本的な防災計画等の見直しを進めています。今後は、これをいかに実効性あるものとしていくかが大きな課題であります。そのため本展では、「震災対策と安全・安心未来の創造」を今年の開催テーマといたしました。
 会場は、震災対策を中心に、各種災害への対策資機材・製品・技術を集めた「防災」エリア、事業継続のための各種システム等を集めた「リスク管理」エリア、そして、各種犯罪の予防・治安確保を目的とした機材等を集めた「防犯」エリアによって構成します。
 商談を通じた参加企業のビジネス拡大の場として、また、情報発信を通じた行政と産業界の交流の場として、本展が、参加される皆様にとって真に有益な展示会となるよう努めてまいります。
 また、専門セミナーの開催や各防災機関の施策や取り組みを紹介するパビリオンの設置など主催者企画についても、より一層の充実を図ってまいります。
危機管理産業展2012|開催概要

STAND GUARDは 『財団法人 にいがた産業創造機構/小間番号:2C37』ブース内にて、安全生活商品として 新潟県内各企業様の防災・救災用品として展示されます。

新潟産業創造機構ブースではSTAND GUARDだけでなく、新潟の蓄積された技術開発力と「中越大震災」、「中越沖地震」、「水害」、「雪害」など数々の被災経験から得られた教訓を基にして創りだされた、選りすぐりの商品が展示されております。是非とも、これを機会に足をお運びください。

展示会開催概要

名称 危機管理産業展(RISCON TOKYO*)2012
会期 2012年10月17日(水)~19日(金)3日間 開場時間 10:00 ~ 17:00
主催 株式会社 東京ビッグサイト
後援 内閣府(防災担当)、警察庁、消防庁
文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、気象庁、海上保安庁
防衛省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、アメリカ大使館商務部
(独)情報処理推進機構 (順不同)
展示規模 国内外302社 531小間 (9月3日現在)
入場料 2,000円(税込) ※但し、招待券持参者・Webによる事前登録者は無料
特別併催企画展
公式サイト 危機管理産業展2012
This article was filed under 展示会出展.

Comments are closed.

カテゴリー